北海道ヤードむかわ町穂別&恵庭市東北ヤード青森県八戸市関東ヤード埼玉県熊谷市北陸ヤード新潟県柏崎市関西ヤード兵庫県加古川市

※当サイトはブラウザの言語に合わせて自動翻訳されます。

パワーショベルについて

パワーショベル

パワーショベルとは、複数の関節を油圧で作動させる建設機械のことを指します。パワーショベルの腕(アーム)に当たる部分(先端)のアタッチメントを付け替えることにより、様々な作業に対応させることが出来ます。日本ではショベルカーやパワーショベルと呼ばれますが、世界的にはエクスカベーター(Excavator)と呼ばれています。ですから、外国人と話すときは「エクスカベーター」と表現するようにしましょう。日本独自の呼び方は、小松製作所の商品名「パワーショベル」に由来します。

A power shovel, I refers to the construction machine to operate hydraulically multiple joints. You can by replace the attachment part equal to the arm of excavators (tip), and to correspond to the various tasks. It is called a power shovel or excavator in Japan, also known as the (Excavator) excavator in the world. Designation of the Japanese original is derived from the trade name of Komatsu Ltd. to "excavators".



パワーショベルの種類

パワーショベルには「油圧ショベル」「自走式油圧ショベル」「小・中・大型油圧ショベル」「海上用ショベル」「小型建築物(一般家屋など)を破壊するショベル」「大型建築物(高層ビルなど)を破壊するショベル」「金属切断ショベル」など、数え切れないほどの種類がございます。

現代では「ハイブリッド油圧ショベル」や「ラジコンで操縦する油圧ショベル」など、様々なリスク(燃料代や安全管理)を削減する機種も開発されております。

The power shovel "large buildings" shovel to destroy small buildings (such as ordinary houses) "," Excavator "," self-propelled hydraulic excavator, "" small, medium and large hydraulic excavators, "" Marine Industrial shovel "(high-rise building there shovel to destroy, etc.) "and" metal cutting shovel ", the type of countless.

Models to reduce such as "hydraulic excavator to maneuver in the radio control" and "hybrid hydraulic excavator", the (safety management and fuel cost) various risks also have been developed in modern times.


操作方法について

基本は足元2本と手元2本、合計4本のレバーで操作しますが、ペダルや各種ボタンで細かな制御をすることが出来ます。パワーショベルの操作には資格(技能講習修了証)が必要です。難易度はそれほど(全員合格)でもありませんが、一定期間の時間が拘束されます。期間は取得する資格により異なります。また、大型特殊免許が別途必要となります。ちなみにこちらは難易度が高いです。

Two hand and two feet, the base will be operated by lever a total of four, but you can be a fine control of various buttons and pedal. Qualification (skill training Diploma) is required for operation of the power shovel. Nor is it (all pass) so much difficulty, but the time for a certain period of time will be constrained. Period depends on the qualification to get. In addition, large special license is required separately. By the way, the degree of difficulty is high here.


耐用年数について

パワーショベルなどの「自走式作業用機械設備」は、17年(改正前)から8年(改正後)に平成25年度の税制改正で変更しました。その理由は「法定耐用年数の見直し」や「業種用判定(林業用設備=5年/総合工事用=6年/その他=17年)が設けられた」などが主な理由です。

Such as a power shovel "self-propelled working machinery and equipment," we changed in the tax reform of 25 in fiscal 1996 to (revised) from '17 (before revision). The reason for this is the main reason and "provided (forestry equipment = 5 years / Overall construction for six years = / Other = '17) is for business judgment" and "review of the legal end of life".


パワーショベルの由来

パワーショベルは各現場で様々な呼ばれ方をします。例えばユンボは「三菱ユンボ」が由来、バックホー(Back Hoe/BF)は英語で掘り起こすという意味が由来。呼び名は様々ですが、全て「油圧ショベル」という枠に入ります。

Excavators will be referred to the way various each site. For example Yumbo is derived from meaning "Mitsubishi Yumbo" is derived from, backhoe (Back Hoe / BF) that digging in English. Nickname is different, but I will enter the frame of "hydraulic shovel" all.


メーカー一覧

国内・外で様々なブランドがショベルを生産しております。IHI建機/MB Japan/TEREX-FUCHSいすゞ/イワフジ工業/キャタピラージャパン/クボタ/コベルコ建機/ホクト建機/ヤンマー/リープヘル/加藤製作所/古河鉱業/高木鉄工所/三菱重工業/山口農機製作所/住友建機/竹内製作所/長野工業/東洋運搬機(TCM)/日産機材/日本製鋼所/日立建機/北越工業/油谷重工など。日本車同様、日本製のパワーショベルは、海外でとても人気がございます。通常油圧アームは1本ですが、現代では2本のアームで人間の両腕のように作業できる自走式重機もございます。

Various brands we produce a shovel at home and abroad. IHI Construction Machinery / MB Japan / TEREX-FUCHS Isuzu / Iwafuji industrial / Caterpillar Japan / Kubota / Kobelco Construction Machinery / Hokuto Construction / Yanmar / Liebherr / Kato Works Co., Ltd. / Furukawa Mining / Takagi Iron Works / Mitsubishi Heavy Industries / Yamaguchi No-ki Works / Sumitomo construction Machinery / Takeuchi / Nagano industrial / Toyounpanki such as (TCM) / equipment Nissan / Japan Steel Works / construction Machinery / Hokuetsu Industries Co., Ltd. / Yutani Heavy Industries. Japanese car Similarly, excavators made ​​in Japan, there is a very popular abroad. Normal hydraulic arm is one of but, self-propelled heavy machinery that can work as both a human arm in the two arms are also available in modern times.


アタッチメントの種類

車両建機のフロントに付けるアタッチメントには多彩な種類(クラッシャー/グラップル/クラムシェル/スケルトンバケット/特殊解体アタッチメント/ニブラ/バケットクラッシャー/リッパ/リッパバケット/リフティングマグネット/ワニラー/生コンバケット/台形バケット/法面バケット/油圧カッターなど)がございます。付け替えることにより、様々な現場で活躍することが出来ます。

In the attachment you want to give the front of the vehicle construction machinery various types (crusher / grapple / clam shell / skeleton bucket / special demolition attachment / Nibbler / Bucket Crusher / ripper / ripper bucket / lifting magnet / Wanira / ready-mixed concrete bucket / trapezoidal bucket / law there is, etc.) surface bucket / hydraulic cutter. By replace, you can be active in a variety of field.


価格について

意外と知られていないユンボの価格帯。小型のユンボは200万円前後、そして大型(多機能)ユンボは数百万から数千万まで。バケットの容量と質量、吊上荷重が大きいほど価格は高くなります。中古車同様、日本では中古の建設機械もたくさん販売されております。現在では燃費の良さや耐久性、そして操作性が更に追求された重機が各メーカーから販売されております。

現在販売されているパワーショベルは、環境にも優しく低騒音で排ガス基準もクリアしています。そしてパワフル且つ、耐久性に優れ、メンテナンス性も向上したものばかりです。

Price range of Yumbo not known unexpectedly. Yumbo of small several million to several tens of million large (multi-function) Yumbo and around 2 million yen,. The price will be higher as the mass and the capacity of the bucket, lifting load is large. Used cars Similarly, construction machinery used also are sold a lot in Japan. Heavy equipment operability is further pursue and durability, and good fuel economy will have been sold by each manufacturer at present.

Excavators that are currently on the market, we are also clear emissions standards at a low noise kind to the environment. And just what and powerful, durable, maintenance also improved.