北海道ヤードむかわ町穂別&恵庭市東北ヤード青森県八戸市関東ヤード埼玉県熊谷市北陸ヤード新潟県柏崎市関西ヤード兵庫県加古川市

※当サイトはブラウザの言語に合わせて自動翻訳されます。

ラフテレーンクレーン、移動式クレーンについて

ラフテレーンクレーン、移動式クレーン

ラフテレーンクレーン、移動式クレーンについてご説明いたします。

I will explain rough terrain crane, the mobile crane.



ラフテレーンクレーンの特徴

別名ラフタークレーン、ホイールクレーン。1エンジンで走行・旋回・吊り上げなど全ての動作を行ないます。四輪駆動、四輪ステアリングで小回りが利き、不整地や荒れた地形を走行できます。大型モデルは公道の走行に道路管理者の特殊車両通行許可が必要。高速道路と一部の自動車専用道路では最低速度を下回るため走行不可。ナンバープレートの分類番号は9。

Alias ​​Rough Terrain Crane, Crane wheel. I will perform all actions such as lifting, running and turning in one engine. Sharp turn-handed four-wheel drive, four-wheel steering, I can run the terrain rough and uneven terrain. Large model requires special vehicle transit permits road manager in the running of public road. Travel-disabled because it is below the minimum speed in the motorways and some highway. Classification license plate number is 9.


ラフテレーンクレーンのバリエーション

吊り上げ能力2t〜10t、25t、50t、70tクラスと豊富で、4.9t以下は小型移動式クレーンと呼ばれています。ブーム(腕にあたる部分)は組み立て不要のテレスコピックブーム。ブームは長い箱状の柱がベース部分から細いものまでが数段階に分けて収められたロッド形状で最大40mを超えるものがあるが、小さく収まるので公道を走行可能。ほとんどは1人乗りだが、2人乗りの車両も少数存在する。陸上自衛隊が装備する車両に限りトラッククレーンと呼ばれています。

The abundant ability 2t ~ 10t, 25t, 50t, 70t and lifting class, 4.9t following are known as small mobile crane. Telescopic boom assembly required (part equal to the arm) boom. There is something more than the maximum 40m in rod shape to those thin from the base portion is housed separately in several steps pillars of long box-shaped boom, but it can travel on public roads because it fits small. Most's one-seater, but the vehicle of the two-seater is also present in minor amounts. It is called the crane track only vehicle that the Ground Self-Defense Force is equipped.


操作

走行と操縦を1つの運転台で行ないます。現場到着後車内からアウトリガーを伸ばし作業開始ができ、ミッションはオートマティック。クレーン装置はアウトリガーも含め全て油圧駆動。操作時「ゴーヘイ、スラー」などの合図(業種、地方によって異なる)で作業者と意思疎通をします。

I done in the cab of one steering and traveling. Can start work extends the outriggers from the scene after the arrival car, automatic mission. Crane hydraulic drive device including all outrigger. This constant communication with the workers in the (different industries, by region) signal "Gohei, slur" and operation.


ラフテレーンクレーンの操作に必要な運転免許

吊り上げ荷重0.5t〜1t未満は小型移動式クレーンの運転の特別教育修了が、1t〜5t未満は小型移動式クレーン運転技能講習修了が、5t以上のラフテレーンには移動式クレーン運転士免許が必要。公道を走行する場合は別途大型特殊免許が必要。

Special education completion of the operation of small mobile crane load 0.5t ~ 1t less than, is a small mobile crane driving skills course completion is 1t ~ 5t below, must be mobile crane operator's license to Rafuteren of 5t or more lifting. Require large additional special license when riding on public roads.


主な製造メーカー

現在製造している会社はタダノ(70t吊までラインナップ)、コベルコクレーン(シティコンシャスクレーン)、加藤製作所(愛称:ラフター。小型〜75t吊)。小松製作所、IHI建機、日本グローブもかつて製造していました。
Company that manufactures currently Tadano (line-up hanging 70t), Kobelco Cranes (Conscious City crane), Kato Works Co., Ltd. (nicknamed hanging Rafter small ~ 75t.). It was manufactured once Komatsu, IHI construction machinery, also Japan glove.